超立体プリント

立体プリントを更に進化させた、驚きの立体感を実現した最新の立体プリント技術

小さなロマンスが開発し、主力プリント技術として使われている「立体プリント」の技術を更に研究し、実現した立体プリント技術「超立体プリント」は、立体プリントの色表現を更に鮮明にし、立体面の膨らみを更に大きくする事に成功した最新の技術です。

従来の立体プリントではできなかったより大きな膨らみで、プリントされるデザインの存在感を更に際立たせる事が可能になりました。

動植物はもちろん様々なキャラクターなども、存在感のある超立体プリントで表現される事で、平面はもちろん通常の立体プリントの仕上がりとはまた違う新たな魅力が生まれます。

立体と平面のプリントを組み合わせた、更に奥行きのある立体の世界

またこの超立体プリント技術は、プリント部分を「平面」と「立体」部分に分けることができ、一つのプリントの中で、二つの高さのプリントを実現する複雑なプリントを作り出す事も可能です。(パートキュービック技術)

例えばそれは「絵柄部分は立体に、文字部分は平面に」などと言った表現も可能になる為、立体表現を用いたプリントに新しい世界観を創り出します。

もちろん平面部分も立体部分もフルカラーでのプリントが可能ですので、例えば一枚の写真の風景から特定の部分だけを切り取って、その部分だけが飛び出したような複雑な表現も、この超立体プリントの技術は可能にしました。

-