「手描友禅」とは古くから伝わる着物などの着色に用いられてきた伝統技術です。

きもの柄を、より身近に感じて欲しいという想いから、昔ながらの伝統の技術を現代のカジュアルウェアに融合させました。

手描友禅職人が丹念に一点一点、真心を込めて描き上げる繊細で彩りある仕上がりをお楽しみください。

小さなロマンスは、昭和五十七年の創業以来、絵が浮き出る「京高盛絵」を開発し、アパレル商品にて独自の分野を確立してまいりました。

「京高盛絵」とは、独自に開発した立体的に膨らむ特殊な塗料を用いて、手描友禅絵師が描き上げる、弊社の誇る唯一無二の技術です。

この何処にも真似の出来ない技法は、製造にも大変、手間と時間のかかった芸術創作品であり、夢とロマンが込められています。